住宅展示場の利用の仕方

住宅展示場は主に大手住宅メーカーが、建築した住宅を展示して開放している場所です。住宅展示場は一定の方法で利用すると、利用価値の高いものです。



住宅展示場では各社が販売を薦めている新しいタイプの住宅が展示されています。

今の住宅に関する流行をつかむ上では絶好の場所です。



会社により力を入れているか所の違いも明確になります。

その会社がどんなところに力点を置いているかは、その会社の建築の動向を知る上で重要です。
住宅展示場では各社のエース級の営業マンが丁寧に説明をしてくれます。住宅に関する疑問は積極的に質問し、問題点を解決しておくのが得策です。


住宅を依頼する場合は展示場に出展している住宅メーカー以外のメーカーや、工務店、設計事務所などがありますが、そこに依頼する場合でも、展示場で現在の代表的な住宅の実物を見ておくことは特になります。


住宅展示場では住宅の内部に家具や備品が置かれています。

設備類も最上級のものがほとんどで、実際に建てる家とは開きがある場合があります。



飾り的な要素を差し引いた上で、その住宅の特徴をつかむことが大切です。

営業マンとの相性の良し悪しも展示場で見当を付けることができます。営業マン個人の性格による違いはあるものの、各社により営業マンの態度は似通っています。

ぐいぐいと積極的に説明を加えてくる会社や、控えめに聞かれたことだけを答える会社など、その会社の性格を知る上でも役に立ちます。


各種の催し物には積極的に参加して、楽しんでくる余裕が大切です。